読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嬉野会 's blog

本ブログは,兵庫教育大学大学院社会系および認識形成系教育コース社会系教育分野の同窓会である嬉野会の広報ブログです。嬉野会では,2015年度より,兵庫教育大学学校教育学部社会系コースの卒業生ならびに在学する学生・院生を含めた組織に拡大するとともに,会員相互の研修を図ために,UTS(Ureshino Teachers Support)教育研究会を年5回程度開催することを計画しています。本ブログでは,主にUTS教育研究会の開催お知らせ等を掲載します。

第12回 UTS教育研究会開催のお知らせ

平成29年2月26日(日)12:30より受付 14:10~15:10@兵庫教育大学神戸ハーバーランドキャンパス 「兵教ホール」 講師 安達一紀先生 (兵庫県立姫路東高等学校教諭) テーマ 「ヒストリー・リテラシーを高める発問」 内 容  ヒストリー・リテラシーを高めることを意識した世界史の授業を心がけてきました。「お誕生曜日は何曜日」と問いかけられて、こたえられる生徒はほとんどいません。そのようなことに意識して過去を振り返ることを学んでいないからです。歴史を学ぶ事でかえって過去への振り返りかたが窮屈になっていることがたくさんあるように思います。過去に何があったかだけではなく、過去がどのように語られ、「歴史」とまとめられて私たちの前に差し出されているのか、そういうことを意識して歴史言説とかかわるチカラをヒストリー・リテラシーとして、その育成を普段の授業で試みてきました。なぜそのようなことにこだわるのか、具体的に授業の中でどのような問いを生徒に投げかけてきたのか、その一端を紹介したいと思います。(安達一紀先生より) ねらい   歴史教育のあり方、人と歴史とのかかわり方を学びます。 関連分野  歴史科教育法、教科内容論(世界史分野)