読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嬉野会 's blog

本ブログは,兵庫教育大学大学院社会系および認識形成系教育コース社会系教育分野の同窓会である嬉野会の広報ブログです。嬉野会では,2015年度より,兵庫教育大学学校教育学部社会系コースの卒業生ならびに在学する学生・院生を含めた組織に拡大するとともに,会員相互の研修を図ために,UTS(Ureshino Teachers Support)教育研究会を年5回程度開催することを計画しています。本ブログでは,主にUTS教育研究会の開催お知らせ等を掲載します。

第6回 UTS教育研究会開催のお知らせ

兵庫教育大学社会系同窓会「嬉野会」主催の第6回UTS教育研究会を下記の要領で開催いたします。(今回は「嬉野会」総会と同時開催の会員の研究発表と兼ねています。)UTS教育研究会は大学院修了生、学部卒業生を問わず参加できる研究会です。参加を希望される方は直接会場へお越しください。

                   記

1.日 時  平成28年2月28日(日) 14:10~15:10

(今回は「嬉野会」総会後に研究会がおこなわれます。)

2.場 所  兵庫教育大学神戸ハーバーランドキャンパス 「兵教ホール」

3.アクセス 神戸市営地下鉄ハーバーランド駅」又はJR「神戸駅」下車南へ5分

  詳しくは兵教大HPをご覧ください。

4.講 師  小橋拓司先生 (兵庫県加古川東高等学校教諭)

5.テーマ  「高等学校課題研究における地理分野の授業実践」

6.内 容  加古川東高校では、理数科において課題研究を実施している。この授業において、空間科学のテーマで地理教員も参加している。今回の発表ではこの授業実践を報告する。具体的なフィールドワークや論文作成などを通して得られる、地理的技能や地理的見方・考え方について考察し、理数科教育における地理教育の可能性について考えたい

7.ねらい

  昨年9月に文部科学省により次の学習指導要領骨格案が中央教育審議会の専門部会

で示されました。それによれば「地理総合」(仮)が必修科目として新しく設定されます。

この「地理総合」ではGIS(地理情報システム)の活用や地図の作製など「実戦型授業」

が中心となるようです。今回の研究会では小橋先生を講師に迎え、こういった新しい地理

教育に対応するための教師としての心構えや知識、さらに具体的な授業指導を中心テーマ

にすえて、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

8.関連分野

  地理教育法、フィールドワーク、探究学習

9.参加費用  「嬉野会」会員は無料です。

会員外で参加希望される方は下記までお問い合わせください。

兵庫県立須磨東高等学校教諭(嬉野会)山下恭     ☎ 078‐793‐1616 

兵庫教育大学大学院社会系教育コース 南埜研究室   ☎ 0795-44-2143 

 

〔参加の申込みについて〕

兵庫教育大学社会系の方 → 各学年代表へご連絡ください。

②それ以外の方 → 下記アドレスまでご連絡ください。

hyokyo.uts.2015@gmail.com

 *所属・氏名・連絡先を明記してください。

10.アンケートの実施

  UTS教育研究会では参加者の方へのアンケートを行っております。参加される方はぜひご協力のほどお願いいたします。

11.交流会の開催

  研究会終了後、場所を変えて交流会を実施します。さらにご質問などある方、興味のある方は引き続きご出席ください。(今回は「嬉野会」総会後の情報交換会となります。)

≪小橋拓司氏のプロフィール≫

兵庫教育大学大学院24期修了(南埜猛研究室修了生)

兵庫県加古川東高等学校教諭

◇専門は自然地理学(地形学)、GIS