読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嬉野会 's blog

本ブログは,兵庫教育大学大学院社会系および認識形成系教育コース社会系教育分野の同窓会である嬉野会の広報ブログです。嬉野会では,2015年度より,兵庫教育大学学校教育学部社会系コースの卒業生ならびに在学する学生・院生を含めた組織に拡大するとともに,会員相互の研修を図ために,UTS(Ureshino Teachers Support)教育研究会を年5回程度開催することを計画しています。本ブログでは,主にUTS教育研究会の開催お知らせ等を掲載します。

第5回UTS教育研究会が開催されました!

平成28年1月10日(日)、兵庫教育大学神戸ハーバーランドキャンパスにおいて、第5回UTS教育研究会が開催されました。

 

この日は、兵庫県立須磨東高等学校の山下恭先生(大学院3期生)を特別講師としてお招きし、「高等学校における人権教育 ー 人権ロングホームルームの取り組みから ー」をテーマに研究会をおこないました。

 

以下、スタッフの感想を掲載いたします。

 

 「今日の研究会は、第1部、第2部に分けて行われました。第1部では、配慮の要する生徒との関わり方、また、その生徒を含んでの学級経営の方法を実際に山下先生が関わった生徒の具体的なお話からお聞きすることができました。その中から、教師としてあきらめずに最後まで生徒や保護者と誠実に向き合うことの大切さ、そしてあきらめずに向き合い続けることによって、生徒の中で解決することもあるというお話を聞くことができたのでとても良かったです。

 第2部では人権教育のお話を山下先生にしていただきました。このお話も山下先生が実際に関わった生徒のお話で、とても具体的に話していただきました。就職差別の改善の厳しさをとても痛感しました。しかし、山下先生のように、そのときその生徒のためにできる最大限の行動ができる教師になりたいと強く感じました。

 研究会後の交流会では、多くの偉大な先輩のお話を聞くことがでいとても良い時間となりました。」

 

f:id:hyokyo-uts-2015:20160203113119j:plain

 

今年度のUTS教育研究会は、次回2月28日(日)に開催されます「第34回 兵庫教育大学社会系同窓会嬉野会総会・研究会大会(第6回UTS教育研究会を兼ねる)」(下リンク)が最終回となります。是非ご参加ください。

 

hyokyo-uts-2015.hatenablog.jp