嬉野会 's blog

本ブログは,兵庫教育大学大学院社会系および認識形成系教育コース社会系教育分野の同窓会である嬉野会の広報ブログです。嬉野会では,2015年度より,兵庫教育大学学校教育学部社会系コースの卒業生ならびに在学する学生・院生を含めた組織に拡大するとともに,会員相互の研修を図ために,UTS(Ureshino Teachers Support)教育研究会を年5回程度開催することを計画しています。本ブログでは,主にUTS教育研究会の開催お知らせ等を掲載します。

第5回UTS教育研究会開催のご案内

兵庫教育大学 社会系 関係各位

 

下記の通り、兵庫教育大学社会系同窓会「嬉野会」主催の第5回UTS教育研究会を開催いたします。

 

第5回UTS教育研究会

日時:平成28年1月10日(日) 13:30〜16:30

 

場所:兵庫教育大学ハーバーランドキャンパス 講義室5

 

アクセス:神戸市営地下鉄ハーバーランド駅」又はJR神戸線神戸駅」下車徒歩8分

詳しくは兵庫教育大学HP(交通アクセス|国立大学法人 兵庫教育大学 神戸ハーバーランド キャンパス)をご覧ください。

 

講師:山下恭先生(大学院3期生、柴田一研究室修了生、県立須磨東高等学校教諭)

 

テーマ:「高等学校における人権教育」

 

内容:

  1. 配慮を要する生徒の指導ー担任経験よりー
  2. 外国籍生徒の進路問題ー法の下の平等と在日外国人三世をめぐる諸問題ー

ねらい: 

 小中高の校種を問わず担任の果たす役割は重要である。児童生徒の成長段階に合わせた生徒指導は担任の仕事の大半を占める。また児童生徒の個性や家庭環境を重んじながらも、一方では集団としての規律ある秩序の育成を重んじる学級づくりも重要である。しかし教師の学級経営能力は一朝一夕に習得できるものではない。学級担任がクラスの生徒にどのように関わっていったらよいのかを考えるひとつのヒントとして2つの事例を紹介いたします。

 

関連分野:

 人権教育、生徒指導、学級経営、進路指導、学年集会指導、公民科教育

 

参加費用:嬉野会会員は無料です。

 会員外で参加を希望される方は下記までお問い合わせください。

 ・兵庫県立須磨東高等学校教諭(嬉野会)山下恭 ☎078−703−1616

 ・兵庫教育大学大学院社会系教育コース 南埜研究室 ☎0795−44−2143

 

〔参加の申込みについて〕

兵庫教育大学社会系の方 → 各学年代表へご連絡ください。

②それ以外の方 → 下記アドレスまでご連絡ください。

  hyokyo.uts.2015@gmail.com

 *所属・氏名・連絡先を明記してください。