嬉野会 's blog

本ブログは,兵庫教育大学大学院社会系および認識形成系教育コース社会系教育分野の同窓会である嬉野会の広報ブログです。嬉野会では,2015年度より,兵庫教育大学学校教育学部社会系コースの卒業生ならびに在学する学生・院生を含めた組織に拡大するとともに,会員相互の研修を図ために,UTS(Ureshino Teachers Support)教育研究会を年5回程度開催することを計画しています。本ブログでは,主にUTS教育研究会の開催お知らせ等を掲載します。

第2回UTS教育研究会が開催されました!

7月26日(日)神戸ハーバーランドキャンパスにて、第2回UTS研究会が開催されました。
スタッフの感想を掲載します!
 
「第2回UTS研究会に参加しての感想」
 
  今回の研修会で臼井真先生が阪神淡路大震災時に曲を作った思いを直接聞くことができて良かったです。臼井先生の歌が大震災に遭った人とそうでない人の想いを繋ぎ、今も歌われているということを知り、歌ではありませんが吹奏楽という形で私も音楽に関わっているので、音楽の与える力を実感し、嬉しくもありました。また、私は阪神淡路大震災を体験していないのですが、そういった体験していないことをこれからの世代に伝えていくには、音楽の力を借りることもできるということを知りました。
  研修会には、幅広い世代の方々が参加していたので、研修会後の交流会ではベテランの現職職員の方、同じように教員を目指す方との意見交換もできたので、非常に良い時間となりました。

f:id:hyokyo-uts-2015:20150924175423j:plain

f:id:hyokyo-uts-2015:20150924175442j:plain

f:id:hyokyo-uts-2015:20150924175459j:plain